前編:リアル行動データでイベントの価値を最大化!新サービス『イベシル』にみるイベントDXとは


  • あなたを取り巻く様々な”データ”

  • リアル行動データ/リアルな場におけるDXとは?

  • リアル行動データを活用した新サービス"イベシル"

  • 成功なイベント来場者数のカウント / リアルタイム混雑可視化

あなたを取り巻く様々な”データ”

今や自販機/電車/外食チェーン店など街の至る所に設置されているbeacon。

連携しているスマートフォンアプリからリアルタイムに提供されるGPS。

デジタル技術の進歩により、生活者の行動がデータとして記録され、”ビッグデータ”として蓄積されることで、ユーザーに最適な情報の提供が可能となる。


それだけではなく、今までは知りえなかった範囲でのターゲットの分析やOMOマーケティングへの活用など、ビジネスにおいて多方面での活用が期待されている。




”リアル行動データ”と呼ばれるこれらのデータに着目し、HAKUTENとunerryの2社でローンチした新しいサービス『イベシル』。