オン / オフラインどちらの参加者にも満足されるセミナーとは? -参加方式を選べるハイブリッドイベント-



新型コロナウイルスの影響で一時期は完全にストップしていたイベントですが、人数制限を設けた現地イベントを開催し、会場の様子をオンラインで配信するという“ハイブリット型”に変化を遂げ、再燃しています。


2021年2月に開催された『サステナブルブランド・ジャパン国際会議 2021 横浜』(以下SB横浜)では、現地来場者向けのイベントとオンライン参加者向けの配信をハイブリットに企画 / 実行。

実際にハイブリット型イベントとして参加者数増加 / 参加者満足度の向上といった成功を収めました。


今回は国内最大級のハイブリットイベントにおける高難度のLive配信を実現し、参加者の満足度向上に導いたテクニカルディレクターの中條に直撃インタビュー!

オンラインイベント実施時に陥りがちなポイント、イベントの効果を最大化するための秘訣を語ります。


新しい形式でのカンファレンスを模索している方、今後のイベント / セミナーをどのように実行していくべきかわからないとお悩みの方、参考になること間違いなしです!



SB横浜主催メンバーがイベント開催に踏み切った要因や